SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

土屋 恭子

女性ならではの感性で 細やかな設計が得意
住んでからのお客さまの暮らしの報告が嬉しくて、この仕事をしています。

 

%ef%bc%90【部署・役職】お客様係

【名前】土屋 恭子(つちや きょうこ)

【生年月日】1110

【星座】さそり座

【血液型】O

【出身】高崎市

【資格・特技】一級建築士、福祉環境コーディネーター

【趣味、休日の過ごし方】

時間がとれる時は、旅行に行きます。

本当は思い切って海外にも行きたい! 

 

仕事内容を教えて下さい

 

お客様係として、お客様とお打ち合わせからお引渡しまで、

お客様のお家づくりのお手伝いをします。

 

 

元々、設計出身なので、やはり力が入るのは、

お客様と具体的にどんな家にしていくかのお話。

 

 

お客様のイメージをどのようにかたちにしてゆくか

設計専任のころに比べて、

斉藤林業との出会いころから知っているお客さまの家を設計するときは、

ご要望はもちろんですがよりお客さまの気持ちを汲みながら設計ができるという点では、

より細やかなご提案をさせて頂いています。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

この業界に入ったきっかけは、中学生の頃、実家をリフォームした時でした。

住みながらのリフォームだったので、大工さんの仕事の様子や、

図面を見たりしているうちに「家をつくるという素敵な仕事があるんだ!」と感動しました。

 

 

それから、建築系の学校に進学し、設計事務所で働きました。

斉藤林業に入社した理由は、もし自分が暮らすとしたらこんな家に住みたいなという、

「自然素材」をふんだんに使った家づくりをしていたからです。

 

 

ホームページを見て、展示場も見学会して「やっぱりいいな!」と思いました。

空気感や感覚的に「この空間いいな…」と建物に入った瞬間感じたんです。

斉藤林業の家づくりに惚れて、縁があって入社できることになりました。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

斉藤林業のお客様は、

家づくりに夢を持って、こだわりを持って、本当に家づくりを楽しみたい! 

というお客様が多いんです。

そんなお客様の夢を叶える仕事は楽しいし、やりがいがありますね。

 

 

自由設計だからこそ、いろんな素材を使ったり、いろんな間取りがつくれる。

自分の生活に何が必要か、

これから20年、30年、どんな生活をしていきたいのか・・・など、

一から作る家づくりをお客様も楽しんで頂きたい。

 

 

作り手としては、お客様から

「こんなこともできるなんてスゴイですね」なんて言われた時は、嬉しいですね。

 

 

何より嬉しいのは、そうやって、

何度も何度も打ち合わせを繰り返してできあがった住まいにお客様が

愛着を持って住んでくださること。

 

 

お引き渡し後に、お客様とお会いしたときに

「今度家にこんなものをDIYで作ったんですよ」

なんて、報告してくださることが嬉しいですね。

 

 

「家は生活を楽しむための道具」

 

 

お客様は、家そのものだけを求めているのではなく、

その家での生活を求めていると思うんです。

その家で過ごす、楽しい思い出をつくってもらえる家をつくれることが、

私の一番のやりがいです。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

自由設計だからこそ、どんな間取りでも設計することが出来ます。

でも、最後決める答えは一つに絞らなければなりません。

 

 

お客様はやりたいことが多すぎて、迷うこともあります。

ご夫婦間で家づくりのご要望が、合わなかったり

また、やりたいことが多すぎて、その整理が難しいこともあります。

 

 

そんな時は、一旦打ち合わせを休憩して、

新しい家でどんな暮らしをしたいのかなどを

夫婦間でゆっくりと見直してもらうようにしています。

 

 

これから、長く人生を住まう家ですから、時には時間をかけてじっくりと。

もちろん、そんな時は、決定をサポートする提案をさせていただきます。

ぜひ、たくさん話し合って、お客様なりの答えを見つけてほしいと思います。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

集中力! ですかね。

集中しているときは怖い顔していますよ、

なんて言われることもあります(笑)

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

仕事面では、住んでからの楽しい暮らしの報告してもらえるお客様を増やし続けていきたいです。

 

 

プライベート面では、色んな所へ行って、色んなものを見たいですね。