【天気予報】晴れのち餅Ⅱ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

昨日2時半ごろ、今年2回目の餅が沼田市C様邸付近で降りました。


そう、もち投げ有りの上棟式を昨日無事おさめました。


今回もご近所の方やお施主様のご友人などたくさんの人が集まっていただき、
大いに盛り上がりました。


「素敵な思い出になりました」
C様よりありがたいお言葉もいただきました。

上棟まことにおめでとうございました!

営業部お客様係 飯塚 邦彦

2+

ソロ用(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

昨年から始めたキャンプ。
まだまだ初心者なので冬のキャンプは装備的に厳しく、

春の到来をひたすら待ちわびてます。

着々と物欲を満たしながら・・・・


直径15センチのダッチオーブン


カマド型のグリル

いずれもソロ(一人)用サイズ、
そしてネット通販は会社着。

お客様係営業部 飯塚 邦彦 

4+

タダより高いモノ?(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

「40代からの~」のフレーズに引っ掛かり、
軽い気持ちでネットで応募したサンプルプレゼント。(買うと4000円ぐらいします)
「抽選で~」と書いてあったのでどうせ当たらないだろうと思ってましたが・・・

速攻届きました!
「30日間分の無料お試しで、効果が出てしまったらそのあとどうしよう。」
ワクワクドキドキの47歳です。
お客様係営業部 飯塚 邦彦

届いた商品はこちら↓
続きを読む

3+

【天気予報】晴れのち餅(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

太田市で建築のY様邸の建て方工事も無事終わり、昨日上棟式を執り行いました。

今回は「もち投げ」ありでの上棟式です。
正式には散銭散餅(さんせんさんへい)の儀といいます。
災いを払うために行われた神事(諸説あるようです)とのことですが最近では珍しく、人が集まるかどうか?いつもドキドキです。


火曜日の日に近隣のお家にチラシを配って告知しました。
ドキドキしてますので、ついつい遠くまで150件ほど歩きました。
新興住宅地ではなく昔ながらの農家が多い地域なので家と家との距離もあり
敷地も異常に広い家ばかりなので大変でした。



当日は今年一番の強風&4時からの開催ということでしたが
何とか人も集まっていただき無事もち投げをすることができました。

「土地を買って新たに移り住んでいく地域のみなさんにごあいさつでき安心しました」と、Y様。

上棟まことにおめでとうございました!

営業部お客様係 飯塚邦彦

2+

いいあんばいの日に(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

今日は風もなく穏やかな、群馬弁でいう「今日はいいあんばいだいねー」な日でした。
担当として今年初めての地鎮祭が執り行われました。


おそろいの袢纏(はんてん)に袖を通していただき神様に工事の安全をお祈りしていただきました。
まだ2歳のお子様も終始良い子で、お辞儀をするときも誰に促されるわけでもなく自然にペコリ。

微笑ましい地鎮祭でした!

K様、本日はまことにおめでとうございます。
ご一緒に家づくりを楽しみながら、まずは完成まで頑張りましょう!

営業部お客様係 飯塚邦彦

3+

点検と撮影(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

みなさま今年もよろしくお願いします。

斉藤林業ではお引渡し後3ヶ月と12カ月、以後家がある限り無期限で毎年点検に伺っています。

私の場合、3ヶ月点検の時にカメラマンさんとお伺いし写真撮影をさせていただき、
ホームページの施工事例などに掲載させていただくとともに竣工アルバムを進呈させていただいています。

今年は1月から2件のお客様宅へ点検&撮影にお伺いしました。

まずは高崎市S様邸、立派に外構も完成していて家の中もすごくキレイ!

「少し頑張って片づけました!」と奥様は謙遜されていましたが、おかげさまでスムーズに撮影ができました。

お子様も裸足で木のお家を満喫されていました。

愛犬レオン君も終始いい子でした。(7年も飼っていていまだになつかない我が家のウサギとは大違いです。)

お次は高崎市のK様

薪ストーブの灯りと暖かさが最高のおもてなしでした。

K様邸は春に発行の雑誌の取材も兼ねてましたので大人数で伺いましたが、
「友達や親戚をいっぱい呼んでホームパーティーができるような家がいいんですよね」
というご希望のK様邸の実力発揮でした!

ストーブの前でギターを弾いていただいたり、薪割りをして頂いたり、
いろいろな生活シーンの撮影にご協力いただきました。

どちらのお宅も大きな窓で明るくて家じゅう暖かくて居心地がよく、
あっという間に時間が経ってしまいました。

そのうちホームページの施工事例でご紹介しますのでお楽しみに!

営業部お客様係 飯塚 邦彦

2+

続)今年のうちに(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

さて、前回手を付け途中で断念した例の手すりの件ですが・・・
http://saito-ringyo.jp/blog/2018/12/15/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BC%88%E9%A3%AF%E5%A1%9A%EF%BC%89%E6%96%89%E8%97%A4%E6%9E%97%E6%A5%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%96/
今年中に仕上がったのでしょうか?

その後もう一回チャレンジしたのですがやはりどうにもこうにもうまくいかず・・・やはりレジェンド(高橋相談役)に泣きついた次第です。
「そのうちやっとくよぉ~」
と言って数日・・・、「今年は無理か↘↘」とあきらめかけた時
展示場スタッフ長張LINEが「レジェンド登場!」
お茶を買って現場に向かいましたが、


あれ?
手すりは?
レジェンドは?
「本社の機械で削ってくらぁ~」とのことです。

すっかり夜になって戻って来て

ちゃちゃっとやっつけてくれました!

「ありがとうございます!いやぁ、自分でできると思ったんですが・・・
舐めてました(汗)」

レ「なめんなよ!」

今年もお世話になりました。
みんな頼りにしてますので来年もよろしくお願いしますね!

営業部お客様係 飯塚 邦彦

 

3+

今年のうちに・・・(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

今年、ずぅーっと気になっていながら手を付けられずにいました。
気が付くと今年もあとわずか。

築9年、高崎展示場のデッキの手すりです。
屋根の外で日当たりの悪い東側、無塗装で9年ですから多少は痛みますよね。
表面5ミリも削ればきれいにリフレッシュできるはず!
今年中の決着を決意しました!
普通だったらプロに頼むのですが、おかげさまで現場の大工さんは忙しいし・・・、
何でもやってみるのが斉藤林業スタッフだし・・・、失敗したら社内で助けてもらえそうだし・・・、
 やってみました!
横から丸鋸が届かない中央部を上から何十往復・・・
いえ、十数往復して溝を掘り最後に横から丸鋸で削ぐ作戦です!

さて結果はいかに?
続きを読む

2+

冬の斉藤林業の家(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

めっきり寒くなってきましたね!

先日高崎展示場に出勤したとき、外気は6.4℃でした。
室内は、というと20.7℃ちょうど良い暖かさです。

2階の天井付近も20.5℃、

ということは全館温度差無しですね。

更に床の表面温度はというと、
1階キッチン 23.5℃、1階脱衣室 22.1℃、2階寝室 21℃

手のひらで触ると暖かくはないが、足の裏で触るとほんのり暖かいといったような温度です。
家事や入浴、朝の寝覚めや身支度も楽々です!

問題はこの環境をどうに実現しているか?です。
そこそこ性能のいい家は〇〇空調システムみたいな3ケタ万円の機械設備で実現できますし、
かなり性能のいい家はその数分の1ぐらいの金額で実現できます。
当社はどちらかというと・・・・

続きを読む

3+

オールインワン(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

こんなものポチってしまいました!


「コーヒーマエストロ」 
分かりやすいですね、コーヒーを淹れるツールです。
ミル、フィルター、ドリッパー、カップがひとまとまりになってます。
本家は1万円前後するカフラーノという商品ですがマエストロはパチ・・・、
類似品です。
「これはキャンプにぴったり!」と思いポチッた次第です。
さっそく例のソロキャンプに持ち出しました。


茶色いのがマエストロ、他に必要なのは豆とお湯です。
豆は地元旧グンマー町の評判の「トンビコーヒー」さんのなかで
焙煎浅めの「トンビのくちばしブレンド」をチョイスしました!

マエストロをばらすとこんな感じ、

カップにフィルターとミルをセットして豆を挽きます。
ポイントはニーグリップ。バイクと一緒ですね!(免許持ってないですが・・・)

手に伝わる感覚や音、立ち上るコーヒーの香り。
手軽さと引き換えに得る時間もまた楽しいものです。

豆が挽けミルを外すと下のフィルターに粉がセットされてますのでドリップです。

フタにお湯を入れて点滴抽出、とまではいきませんが
狙ったところに細くドリップできます。


焼き芋との相性もばっちりでした!

お客様係営業部 飯塚 邦彦

 

 

4+