至仏山 (田村)斉藤林業スタッフブログ

今年の10月に登った至仏山。今年ももう12月に入って、今年の100名山登山は、この山が最後になりそうです。1年に百名山5山を目標にしていて、今年登った山は赤城・黒檜山、谷川岳、両神山、至仏山の4山。ひとつ及びませんでした。。。残念。年の後半は運動不足と体重増加でほとんど登れませんでした。来年こそ、日頃の運動不足を解消して頑張るぞ!!

と、いうことで、今年最後に登った至仏山の様子をご報告します!

鳩待峠から歩くこと約1時間、尾瀬ヶ原の至仏山の登山口に到着。朝もやが朝日に浴びてとても綺麗でした。空気もとっても爽やか~。

喜んでいたのは最初だけ。登り始めてすぐ急な山道が始まります。1時間も歩くと岩だらけの道になり、途中、木道もあるけど、ところどころ朽ち果てていて、慎重に一歩ずつ登っていきます。一番苦しいところです。でも、先はまだまだ。。。(泣) 

約3時間かけて、ようやく、やっとのこと山頂に到着。達成感にしばし一人酔いしれます。この体型(泣)。ダイエットしなければ。。。

山頂からの贅沢な眺めをコーヒーを飲みながら堪能します。やっぱり早起きしても来て良かった~!!

来年はどの山に登ろうか、地図を眺めながら計画を立てるのもまた楽しみの一つです。

お客様係り 田村 卓朗  

4+

工場見学会 (田村)斉藤林業スタッフブログ

9月16日、定例の工場見学会が沼田にある本社工場と第1・第2工場で行われました。

今回も、たくさんのお客様にご参加いただきました。

当社自慢の燻煙乾燥炉を見学していただき...

セルロースファイバー断熱材を施工する実演もご覧いただきました。

写真は、施工した後にシートを切り抜いたところです。

斉藤林業のセルロースファイバー断熱材は通常より多く、密度を増やして断熱材を入れているので、崩れ落ちてきません!!

渋澤工場長の説明を皆さん熱心に聞いてくれています。作り手の顔が分かるのも斉藤林業の家づくりの特徴です!

強度測定器(グレーディングマシン)で木材の強度と含水率を1本1本測定する様子もご覧いただけます。

 

沼田はもうすっかり秋の気配でした。最後は、田村りんご園さんでお客様とりんご狩りを楽しみました!!

次回の工場見学会もたくさんのお客様のご参加をお待ちしております!

お客様係り営業部 田村 卓朗 

 

 

4+

感謝祭ご参加ありがとうございました!! (田村) 斉藤林業スタッフブログ

7月28・29日に毎年恒例の感謝祭が開催されました。

私は今回が始めての感謝祭、さらに実行委員ということで、準備の時からなんだかドキドキ、そわそわしていました。

台風も来ているし大丈夫かな??

 

↓ ↓ ↓ 準備風景です。

 

木でできたレーシングカー。クオリティの高さに思わず興奮してしまいました。

 

そして、お祭り当日。

心配していた雨の影響も少なく、無事感謝祭が開催されました!!

良かった~。

ステージでは音楽も始まり、いよいよお祭り開始です。

 

和太鼓にお神輿と感謝祭もますます盛り上がっていました!!

 

最後には、子供たちによるマスのつかみ取りで、子供たちは大興奮でとても楽しく涼しそうでした。

今年は、初めての感謝祭で少し余裕が無かったですが、来年はたくさんのオーナー様やお客様と触れ合う時間が増やせたらと、楽しみにしています!!

また、来年もぜひお越しください!!

 

 

お客様係り 田村 卓朗

 

5+

庭の花が綺麗に咲いています。 (田村)斉藤林業スタッフブログ

 今年は梅雨明けがいつもの年より早く、暑くて暑くて茹ダコになるような毎日ですね。

 まだアジサイも咲いている時期ですが、やっぱりアジサイには雨とカタツムリがよく似合うな~と先日、散歩をしていながら感じました。

 それにしても、アジサイって色々な種類があるんですね。どのくらいの種類があるのかと、写真を撮りながら散歩をしてみました。

アジサイといったらやっぱりこのタイプですね。

これはなんていうんでしょうか?ググッてみたら、これはアナベルという名前みたいです。

 

このアジサイはガクアジサイといって我が家の庭に咲いている花です。

これはヤマアジサイでしょうか? 色々ありすぎて混乱してきました。

ところで、斉藤林業の展示場の「吉岡の家」にも今、色々な花が咲いています。

玄関の近くには涼しそうな花。アサガオの仲間でしょうか?

そして庭に出てみると...

ここにもアジサイとアサガオの仲間が。他にもヒメヒオウギズイセンなどなど、たくさんの花が咲き乱れていました。

ぜひ、庭に咲く花も見に「吉岡の家」へ。お待ちしております!              お客様係り 田村 卓朗

5+

メダカとツバメ (田村) 斉藤林業スタッフブログ

 

 

お客様とのお打合せが行われる斉藤林業の前橋支店デザインセンター。

ここの森っぽい庭は、お気に入りの場所です。

庭の入り口から玄関に歩いていくと・・・

軒の下はこんな感じです。そして、ここにはメダカとツバメが住んでいます。

ウッドデッキの上には鉢が置いてあって、よ~く見てみると・・・

メダカです。そして、上を見上げてみると・・・

ツバメの親子が住んでいます。ちなみにここには、毎年ツバメが巣を作りにやってくるそうです。

見てると可愛くてとても癒されます。

 お客様係り 田村 卓朗

 

 

7+

てるてる坊主 (田村)斉藤林業スタッフブログ

6月に入って梅雨の季節になりましたね。今朝も朝から雨が降っています。雨の日も雨の日で良いものですが、外での行事や予定がある日はやっぱりスカッと晴れて欲しいものですね!

そんなときは ↓ ↓ ↓

晴れを願って斉藤林業オリジナルのてるてる坊主をお部屋に飾るのはいかがですか?

横に穴が開いているのでお好みの紐を通して、お部屋につるすことができます!

しかも、本物の木でできているので、縦ジマ、横ジマとあります。お好みの方をどうぞ。もちろん二つそろえるのもありです。並べて飾ると可愛いですね。

紐を通してリボンをつけて、こんな感じに仕上がりました。

うえ2枚のてるてる坊主は高崎並榎展示場にいます。展示場にご来場いただいたお客様やお打合せに来てくださったお客様などにプレゼントしていますので、ぜひ遊びに来てください!お待ちしております。

 お客様係り 田村 卓朗

4+

テーブルプランツ (田村) 斉藤林業スタッフブログ

観葉植物が大好きで、自宅はもう置き場所がなくなっている状態です。なのに、観葉植物の売り場に自然に足が向いてしまい、行くとまだ買おうとしている自分がいます。

斉藤林業のスタッフは、やっぱり森や木、自然が好きなスタッフが多いのか、自分のデスクで観葉植物を育てているスタッフがたくさんいます。

お客様係りの営業担当の拠点が今年の1月からグリトモの2階に引越ししました。その時に自分のデスクに買ってきたのが ↓ ↓ ↓ これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のところ、順調に育ってくれています。愛着も沸いてきて毎日眺めるのが楽しみになっています。

 

 

お客様係り 営業部

田村 卓朗

6+

自宅でコーヒーの実がなりました。(田村)斉藤林業スタッフブログ

今から10年くらい前に、近くのホームセンターで購入した、コーヒーのプラントポット。購入したときは15cmくらいでしたが、今では1mくらい迄に大きく育ちました。

去年の秋くらに初めて花が咲いて、とても喜んでいたのを覚えています。そして、最近ある物に気がつきました!

ぬ!? ぬぬ!!?

近寄ってみると・・・

なんとコーヒーの実がなっていました!!

なっていた実は2つで、とても炒ってコーヒーにできるまでもありませんが、メイド・イン・マイホームのコーヒーを少しずつ蓄えて、いつか自宅で焙煎して飲んでみたいです。

 お客様係り 田村卓朗

 

4+

渓流釣りに初挑戦!! (田村)斉藤林業スタッフブログ

画像

先日の休みに、会社の先輩中村さんに渓流釣りに連れて行ってもらいました。
行き着いた先は沼田の山の奥深く。林道に車を止めて、さらに1時間山中を歩いて行きついた先は、山の森も川もとっても綺麗な渓流でした。

さっそく、釣り方を教わり釣り始めると、思った以上に難しい!
最初は、釣り糸を操るのに精一杯でした。そんな中、中村さんは次から次へと釣り上げていました。

釣り糸と格闘しながらも自分もなんとか一匹ゲット。清流に住む魚はとっても綺麗でした。
釣りに夢中になって下山したのは、日も暮れる頃。とっても楽しい一日でした。

お昼休憩の場所で記念撮影。ここにもニッコウイワナがたくさんいました。

お客様係り 田村卓朗     

4+

静岡・三島への旅 田村(斉藤林業スタッフブログ)

ちょっと前のことになりますが、4月初旬に静岡県三島市に研修旅行へ行ってきました。

初日に研修を終え、翌日は重要文化財の江川邸と、世界遺産の韮山反射炉を観光してきました。

重要文化財の江川邸は・・・

今で言う「お代官様の家」で、こんなに立派なお屋敷が現在もしっかり保存されていました。修復はされていますが、築年数はなんと700年!!先人の知恵が随所にちりばめられていました。

またお屋敷の中には、こんなものも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、立ち木をそのまま柱にしたと伝えられる「生き柱」と呼ばれる柱です。見応えがありました。

 

次に行った世界遺産の韮山反射炉。

 

 

奥に立っている塔が反射炉です。江戸時代の幕末期に造られました。反射炉とは、金属を溶かし大砲などを鋳造するための溶解炉。韮山反射炉は、実際に稼働した反射炉として国内で唯一現存するものだそうです。当時の高度な技術と努力の結晶ですね。

東京のお台場にもここでつくられた大砲が2つあるみたいです。

静岡へお出かけの際には、ぜひ立ち寄ってみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3+