地味にすごい(飯塚)スタッフブログ

2017-04-21 17.21.18

前橋支店の1.5tトラックは2台ありますが、古いほうナンバー83・81号は201,797キロと、やっとエンジンの調子が出てきたぐらいの走行距離ですが荷台の板が朽ちてしまったのでスタッフが倉庫に有った在庫の合板で張替えました。

「水に塗れたら傷みが早いんじゃね?」ってことで、住宅の外部木部に塗っている塗料「タヤ」で仕上げました。

2017-04-21 17.38.54
タヤは経営理念として「健康に害のある成分は、天 然物でも使用しない」が経営理念のドイツのリボス社が作っている耐候性が特に優れている自然塗料です。
( 製品の成分などは→ http://www.livos-jp.com/products/detail.php?product_id=12 )

斉藤林業の家は決して安い値段ではありませんが、このように性能はもとより安心安全に対しても自信を持って薦められる品々の集合体です。

「塗料は何を使ってますか?」

地味な質問でハウスメーカーの基準を探ってみてはいかがでしょうか?

前橋支店長 飯塚 邦彦blogiiduka2

1+

群馬の森クラフトフェア (須田)斉藤林業スタッフブログ

20170419suda (1) 先日、群馬の森で開催された『群馬の森クラフトフェア』に子ども3人と出掛けてきました!

お天気にもめぐまれて、心地よい春風と緑いっぱいの群馬の森でたくさんの作家さんたちが、想い想いにブースを出展されていました。

 

“インターネットで世界中から欲しい物を探し、数日で手元に届く、簡単に手に入れる事ができるようになりました。これはとても便利な事ですが、その反面、失ったものもあります。それは実際に手に取り、作った人と話をしながら気に入った物を選ぶという「体験」です。”

 

“群馬の森クラフトフェアは、2人のクラフトマンの「群馬にもクラフトフェアを!」という想いからスタートしました。”

 

“1つの作品を通して作った人を知り、その作品の生い立ちを知る。手に取った作品にどんどん愛着が湧き、話し終わる頃には手放せなくなってしまう。そんな温もりのある素敵な出会いがたくさん生まれるフェアになれば良いなと思います。”(http://gcraft.org/aboutより抜粋)

20170419suda (2)

ただモノを買うのではなく、
買う瞬間の出会いと
暮らしの中から生まれる愛おしさを…

20170419suda (3)

子どもたちは、素敵な笛の音色につられて、ブースの作家さんからいろんな笛の使い方を教わって3種類の笛を買いました(*´ェ`*)

『ぴよぴよぶえ』と『ホーホケキョぶえ』と『蟲笛』

3人がピーピー♪と同時に笛吹き始めても、手作りでぬくもりあふれる笛は、なぜか「うるさい!」って思わず(笑)

 

20170412suda (1)

素敵な出会いに感謝です\(*´▽`)o゚★,。・:*

前橋支店 須田涼子

1+

木工教室にご参加いただきました。。。(髙野辺)斉藤林業スタッフブログ

昨日行われました木工教室に

私が営業担当させていただいているY様にご参加いただきました。

一枚板の天板のダイニングテーブルで

足部分はソファーが入るようにとY様がデザインされました。DSC_3617

DSC_3632仕上げのニスを軽快なタッチでどんどん塗っていて

お手伝いしていた澤浦が

「俺よりも(塗るの)上手いっすよ!」

なんて楽しくお話をしながら作っていただきました。

DSC_3647

記念に1枚、お二人ともとってもいい笑顔でピースをいただきました。

 

1日がかりでとっても素敵なダイニングテーブルを作っていただき、

「家に置くのが今から楽しみです。」

とお言葉を頂戴しました。

 

お引き渡しまでもう少し。

今しばしワクワクを膨らませつつお待ちください。

 

IMG_1874

 

お客様係   髙野辺 さつき

3+

おもわずパシャリ。。。(髙野辺)斉藤林業スタッフブログ

先日、前橋市内を車での移動中に

通りがかった公園の花壇の花がきれいに咲いていたので

おもわず車を止めて写真を1枚撮りました。

DSC_3596

色とりどりのチューリップがとても可愛かったです。

 

お客様係   髙野辺 さつき  IMG_1874

 

2+

サクラサク(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

3年ぐらい前に見慣れない植物の芽が庭で発見し、見守ってきました。
おそらく鳥がタネを運んできたのだと思います。

2017-04-12 13.43.50
奥のピンクの花はライラックで、手前の細いのが今回の主人公です。(紛らわしくてすみません。)

2年目あたりには樹皮の様子で桜というのは分かりましたが、昨年まで咲かずじまい・・・、「今年咲かなければ伐っちゃおうかなぁ?」と思っていたら

2017-04-12 13.43.42

咲いてくれました。

よく見るソメイヨシノと違う白い花です。
鳥が運んできたであろうことから実がなる品種、花の色形などからプロファイリングした結果「オオシマザクラ」ではないか?と推測します。
正解だったらさくらんぼより小さな実が5-6月頃なるらしいです。

前橋支店長 飯塚邦彦blogiiduka2

3+

お花見 (須田)斉藤林業スタッフブログ

 

スタッフのブログも春のおたよりが多くなってきましたね!

 

先日、私も子どもたちと前橋の“さちの池”に出掛けてきました(*^▽^*)

20170412suda (2)

 

桜が咲いているのを見ると、気持ちがぐっと前向きになる感じ♪

20170412suda (3)

写真に写っているのは、子どもたちw

こうやってお出掛けすると、素朴な幸せを感じます(●´▽`●)

 

前橋や高崎地域は、もう散り始めている桜…

桜前線は北上して、我が家のある赤城地区にも、いよいよな感じです!

 

皆さんも、春を満喫してくださいね☆⌒(*^-゚)v

 

20170412suda (1)

花粉症がやっと落ち着いてきた

前橋支店 須田涼子

 

4+

1年点検(長張)斉藤林業スタッフブログ

昨年4月にお引渡しさせていただきました、太田市・S様邸に1年点検へお伺いさせていただきました。

前回お会いしたときはハイハイをしていたK君が、歩いてお出迎え!『K君1歳のお誕生日おめでとう♥』 お名前入りのリュックのプレゼントです。

リュックを背負ったK君は号泣、S様ご夫妻様はかわいい~と大喜びして下さいました(^o^)

 

IMG_4734

そして、アフターメンテナンスのプロ・福嶋による点検が始まります。室内はもちろんの事、外回りや床下にもぐって漏水や異常がないかもしっかりチェックします。点検は一生お伺い致しますのでご安心ください。

やはりお住まいいただいてから気になる事は、日頃のお手入れ法ですよね。

床や壁の汚れはどうしたら良いの?などあれこれ質問タイム。私も一緒に勉強をさせていただきました。

 

IMG_4736

S様ご夫妻様より、『四季を通じて本当に快適で、休日はお家で過ごしたいんです。友人からも木の香りがして居心地が良いね…など言ってもらえて嬉しいです。斉藤林業で建てて良かったと心から思います…』などなど、たくさんのうれしいお言葉をいただきました。

私もS様ご夫妻様の笑顔にパワーをいただきました☆いつも応援ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いいたします。

長張

展示場スタッフ・ながはり みつこ

 

5+

春ですね。(横山) 斉藤林業スタッフブログ

庭の牡丹がすくすく育ち始めました。
暖かくなりはじめてから日に日に大きくなって、つぼみもすっかり膨らみました。
s-IMG_3473

冬の北風に吹かれ心配になるほど貧弱になっていたカブから立派な枝葉が伸びています。
春は気温も心もほっこりしますね^^。

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

2+

ぐんまの木で家づくり支援事業 (須田)斉藤林業スタッフブログ

 

4月になりましたね!

 

昨日、前橋の国体道路から帰宅したら、道路沿いの桜が咲き始めていて!

桜をみると、つい、テンションがウキウキする須田です(ノ≧ڡ≦)

 

ところで・・・

ご存知の方も多いはずですが、斉藤林業は、群馬の木で家づくりをしています。

ですので、群馬県の補助金の『ぐんまの木で家づくり支援事業』の助成が受けられます。

 

4月は年度初めなので、今月から補助金の制度も変わりました。

20170405suda (1)

 

ということで

前橋支店に貼ってあったポスターを貼りかえました!

 

20170405suda (2)

20170405suda (3)

貼りかえ完了!

 

今までは、建物の大きさ(延床面積)に応じた補助金の制度でしたが、

今年度は、“どれだけ群馬の木を使ったか”という、材積に応じた補助金になりました。

 

『群馬の木をたくさん使った家ほど、たくさん補助金が頂ける』

 

すごくシンプルな制度になったんです╰(*´︶`*)╯

20170405suda (4)

 

ちょっと気になるという方、よく知りたいという方、

群馬県のホームページ

もしくは、

斉藤林業0120-82-0601まで、お気軽にどうぞ☆

 

20170405suda

申請担当の…

前橋支店 須田涼子

2+

現場(篠原) 斉藤林業スタッフブログ

土地→敷地→現場→家→暮らし

みたいなイメージ。

 

うん、大方、そんなイメージでこの仕事をしています。

一応自分で確認してみました。

 

さておき、今回「土地を売りたい・・・」

そんな話をかれこれ5・6年くらい前に地主さんから聞いて、

「どこか良い土地がないかな~」という家をつくる人がいて、

あっ! そういえばあそこ最高だよな~!

と思い出して、地主さんに声を掛けて今、敷地に

なろうとしています。

 

売る人も買う人も知っていて、間に入ることはどんなに

大変か。

知っているのに、あそこに家を建ててもらえば最高だよな~!

という、想いのみで行動するのが私。

 

この間、地主さんが、

「やっと草むしりから解放されるよ!」

「私の人生をどんだけ草むしりに注いだか~」

感謝のようにも感じるし、これからの人生へ向けた

スタートのようにも感じるし、

とにかく、大変なことを頑張って良かったと思いました。

 

立派な樹々をや花々いっぱいのこの土地。

明治から受け継いだ、立派な樹々を活かした家づくりが

楽しみです!

スイセンの花、有難うございます!

もうすぐこの見事なヤエザクラも咲きますね!

IMG_3491

道端に咲くハクモクレンに生命力の偉大さを感じる

お客様係り 篠原一石IMG_4907

3+