高崎春まつり (横山)斉藤林業スタッフブログ

『今度、ふれあい広場でイベントやるから遊びに来て。』
とお客様よりお誘いをいただき、高崎春まつりに行ってきました。

ご紹介いただいたK様は子供達向けの職業体験を企画開催し職業を紹介するお仕事をされています。
今回、高崎春まつりに出展するとのことで、お誘いをいただきました。

左官業や大工さんなど職人仕事を体験するブースを出展され、タイル張りアートや木の椅子づくりなど斉藤林業の家づくりに通ずる職業のご紹介ブースでした^^。

会場は沢山のちびっ子達で、大変なにぎわいでした。
私の子供はもう成人間近ですが、今回のイベント会場を見てもっと子供と接する時間を大切にすればよかったな~という思いになりました。

今回の体験を経てものづくりの楽しさを子供達にも知ってもらえましたら良いなと思います。

将来の斉藤林業の職人さんがこの会場のちびっ子の中にいるのかな?

K様お誘いありがとうございました!

お客様係り 横山 暢哉

1+

手入れ(栗原) 斉藤林業スタッフブログ

前にブログで掲載した太田市のお客様のお住まいの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキのメンテナンスが完了しました。

 

ケレンの作業をしっかりおこなってその後塗装し

とってもきれいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家は愛着を持って手入れしながら長く使う

 

 

 

 

自分で出来ないものは業者に頼むのもひとつのお手入れだと思います。

 

愛着を持ってお住まい頂いている様子が感じられるのが

この仕事をしていて何より嬉しいです。

 

私も影響を受けて

自宅のベンチを塗装してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家に愛情を注いでいる太田市のお客様を私も見習わなくてはと思いました。

お客様係 栗原 幸宏

3+

お待ちしてます。(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

私たち営業部が机を置くグリーントゥモローから見える景色です。

明後日の家づくり疑問すっきりセミナーもたくさんのご参加予約いただいてますが、
まだ若干の空席がございますのでご興味ある方は是非どうぞ!
(今月しか見られない見事な桜の景色付きですよ)

また、グリーントゥモローご利用のお客様でお住まいづくりにご興味ある方は
ぜひお声掛けください!

「斉藤林業さん、いいと思ったけできっと高くて手が出ないと思って・・・」

当社より高額なハウスメーカーで建てたかたからの残念なお声をちょいちょい聞くもんで・・・・。

営業部 飯塚 邦彦 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4+

オープンハウス(栗原) 斉藤林業スタッフブログ

先日みんなでオープンハウスの準備をしてきました。

とっても感じのよいダイニングキッチンスペースとなっております。

4月1日からですので是非お出かけ下さい。

並榎展示場からすぐですのでよろしくお願いします。

お客様係 栗原 幸宏

5+

水撒き中に。。。(髙野辺)斉藤林業スタッフブログ

支店の庭も徐々に緑色に変わってきた今日この頃。

そろそろ水撒きを始めるころだと思いやっていると、

何やら動く影を発見しました。

 

 

どこにいるかわかりますか?

 

 

上の写真の中央を拡大してみましょう。

 

 

バッタ...(たぶん。。。) です。

この状態で水を試しにかけてみたところ逃げることはなく

シャワーを浴びるように余裕でこの状態をキープしていました。

 

水撒きを終えて再度この場所を見てみると

やっぱりどこかに行っちゃってました。

 

 

これから徐々にいろんな虫たちが訪れるであろう支店の庭。

水撒きのたびにどんな発見があるのか楽しみです!

 

お客様係   髙野辺 さつき

4+

ひとりぶらりたび。。。(髙野辺)斉藤林業スタッフブログ

先日の休みの日に日帰りで『ひとりぶらりたび』に行ってきました。

 

当日の朝、新幹線に乗り、愛知県まで。

好きな作家さんの原画展を見に行った後に名古屋城へ…

 

 

観覧時間終了間際だったので

天守閣しか見ることができなかったの残念でした(泣)。

 

が、東門から帰ろうと二之丸の広場あたりでふと天守閣を振り返ると

いいアングルで桜が咲いている!

というわけで、思わず写真を1枚パシャリ。

 

せめて何か名物を食べないとと探してみると

美味しそうな匂いがっ!!

 

 

名古屋城名物 戦国団子

甘すぎず、醤油のきいたタレと適度に焼け目がついた団子が

マッチしていて何本でも食べたくなる団子でした。

ご馳走様でした。

 

 

日帰りで行ってみて

お城を見るなら最低でも1泊しないと見きれない

ということを実感しました。

 

次は桜が満開になっているときに

本丸御殿の方を見に行きたいと思います!

 

 

お客様係   髙野辺さつき

4+

今週の・・・(篠原) 斉藤林業スタッフブログ

「今週の・・・」
とくれば、
「びっくりどっきりメカ」「ぽっちとな」 byヤッターマン

と、ついつい言ってしまうのがアラフォー世代ですが、
さておき、題して『今週の職人さん いらっしゃい!』

ご紹介するのは、高崎市にお住いの「ゆうしさん 5歳」。
ショベルカー運転士です。

本日は、なんでも家づくりの打合せに同席されたとのこと。
この打合せ中に、おもちゃコーナーの整地をしてくださるそうです。

立派な職人になって10数年後の斉藤林業を支えてくれよ!
と、親心的な目線で”ゆうしくん”を見守る私 篠原。

斉藤林業に入社してもうすぐ11年、私が入社当時に家を建てられたお客様の
お子さんが、今では立派な大人になって斉藤林業へ4月に入社します。
お客様家族が社員になったり、世代を超えてお子様たちも斉藤林業で
家を建てたり、だからきっと、ゆうしくん。
君も立派な職人になって10数年後の斉藤林業を支えてくれよ!

と、無理やりな発想で斉藤林業ヘルメットを作成し、ゆうしくんに被ってもらう篠原でした。

5+

春の訪れと庭木 (横山)斉藤林業スタッフブログ

庭の植栽も新芽が芽吹き、春の訪れを感じる季節になりました。


自分で剪定し、梅らしい(?)樹形になった庭木も新芽が芽吹いておりますが、樹木市場で購入したときはこんな形の若木でした。


『梅の苗木を下さい。』と、市場に数ある梅の苗木の中からおばちゃんに『はいこれ。』と渡されたものがこの形の苗木。
※梅の木を一度上部カットしてそこから新芽が生えてきた苗木なので、幹の上部がこぶのようになっています。

わざわざ渡してくれたので、何も知らない私は、『こうゆう苗木がよい苗木なのかな?』と何の疑いもなく購入しましたが、
残念ながら、育ってみての枝ぶりは決して良い枝ぶりとはいえませんでした。
梅の苗木は幹が太い方が良いそうなのでわざとカットしてあるものかもしれませんが、苗木を購入するときは、将来の枝ぶりを想像しながらしっかり選んだ苗木を購入した方が良いですね。


こちらは世にも珍しい株立ち(カブダチ)の夏みかんの木。
※株立ち・・・一つの根から何本も幹がでている樹形の木のこと。
一本立ちの小さな苗木を購入し庭に植えたのですが、数年前の大雪で芯幹が霜焼けで枯れてしまい、もう駄目かなぁと思ったら、ひこばえの枝がにょきにょきと育ち、結果的に株立ちの夏みかんとなりました。


最初はこんな小さな苗木でした。
今思えば、もう少し大きく成長するまで鉢で育ててから庭に植えた方がよかったのかもしれませんね。
この株立ちの夏みかんが、これからどんな風に成長するのか楽しみ(不安)です^^;。
※普通、夏みかんは一本立ちなので株立ちの夏みかんが売られていることはありません。


こちらはシマトネリコとシャラの木。
購入した当時はシャラの木の方が全然大きかったのですが、シマトネリコの方が成長が速いため、敷地の南側にあるシマトネリコのほうが俄然大きく育っています。
それぞれに陽が良く当たるようにと当時大きかったシャラの木を北側に植えたのですが、成長速度が違うため、シマトネリコが追い抜いてしまいシャラが影になってしまいました。
植える場所も、木の特性をしっかり調べてから植えるべきでしたね。


こちらはひっそりと芽吹く芍薬(シャクヤク)。
芍薬は草木の為、冬には地上部が枯れてしまいますが、毎年春に新しい芽がにょきにょきと育ちます。
大きな綺麗な花を咲かせるので毎年の楽しみです。

色々ありましたが、それぞれどんな風に育ってくれるのかなぁとウキウキの季節です。
皆様も庭木の特性などを研究しながら、ガーデンニングを楽しんでみてはいかがでしょうか^^。

お客様係り 横山 暢哉

4+

本から花束!(鈴木)斉藤林業スタッフブログ

先週末におこなわれたお引渡式でのできごと。

寡黙で無趣味とおっしゃっていたご主人様からまさかのサプライズが

ありました!

 

式の中でご主人様から今のお気持ちを伺っている中で、

「ここで!」と切り出し、おもむろに1冊の本を取り出しました。

そして、本に花束の絵を書き書き・・・

じゃ~んと、絵で描いた花束が本物になって飛び出てきましたっ\(^O^)/

                                      

                                      かわいいピンクの花束です!!もちろん本物です!

 

以外な特技にびっくりしました\(◎o◎)/

 

完成し、こだわりの詰まったこのお住まいで

これからどのように暮らされていくのか私も大変たのしみです(^_^)

T様誠におめでとうございました! 

 

 

そして、素敵なプレゼントありがとうございました♪ お客様係り 鈴木真依

 

 

3+

しみぬき(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

無垢の床ってお手入れ大変では?
オイルか何かで塗装したほうがいいですか?
汚れとかどうやれば落ちますか?

お客様からよくいただく質問です。
ワタシ的には「傷や汚れも愛せる家づくり」をおすすめしてますので、

「気にせず使い倒しちゃってください!」と言ってます。


おかげさまで大好評の吉岡の家のダイニング周りです。
床にシミが点々と・・・、きっと小さなお子様がポロポロ。
微笑ましい光景が目に浮かびます。
歳を重ねた老夫婦にとっては若いころの生活の証として、

シミを見ながらしみじみ (寒)

自分の家なら迷わず放置ですが、さすがにモデルハウスなのできれいにしてみました。


おそらく食べ物の油分がシミの正体ですから、まずは台所用洗剤でこすってみました。

コーヒーを飲みながら乾くのを待ちます。


まだシミは残っているようです。


今度はスチームアイロンを当てて油を溶かしながら雑巾で拭いていきます。


いかがですか?結構きれいになりました。
無垢材って、熱をかけたり削ったりもできますので
皆さんが心配されているより扱いが簡単ですよ!

お客様係営業部 飯塚 邦彦 

 

5+