リフォームの現場から(七五三木)斉藤林業スタッフブログ

前回の続きで、浴室リフォーム編です。

 

昔ながらのタイル貼りの寒い浴室を解体

解体したら、新しく施工するユニットバス用に

給排水の配管をします。

そして、耐震と湿気止めにコンクリートを打設します。

見えてる水色とピンクの長いのが水とお湯の配管で

基礎から入ってきているベージュのが湯舟にお湯をはったり

追い焚きをする配管です。

左手前の少しだけ見える配管が排水管です。

 

続きはまた次回

リフォーム・アフターメンテナンス担当 七五三木 広志

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA