水撒き中に②。。。(髙野辺)斉藤林業スタッフブログ

少し前のお話になりますが、

支店の庭の水撒きをさあ始めるぞっという時に

またまた素早く動く影を眼の端に捕らえました。

 

動きが早すぎてじっとあたりを観察していると...

 

シッポが長い動く影が葉っぱの上をささっと移動。

 

やっと写真が撮れたのが ↓ でした。

 

隙間から顔を出しているところでわかりずらいですが、

正体はトカゲでした。

 

小学生の頃に姉と捕まえたりしていた時のことを思い出しました。

 

次は何を発見できるのか楽しみです。

 

 

お客様係   髙野辺 さつき

6+

見事でした!!(登坂)斉藤林業スタッフブログ

長野の戸倉上山田温泉の泉質が好きで日帰りでよく出かけます。

18号を走っていたら「バラ園」の看板を発見!!

千曲川沿いの「さかき千曲川 バラ公園」です。

ちょうどバラが満開の時期を迎えて

色とりどり見事に咲き競っていました。

総務・広報 登坂孝子

 

6+

選手交代(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

まずはワールドカップ日本代表、決勝進出おめでとうございます!
ポーランド戦終盤について賛否両論ありますが、
決勝に進めたという結果が全てだと思います。
成功しても失敗しても晒される批判や責任を承知の上で采配した監督、
それに従いプレーした選手は素晴らしいと思います。

話しはずぅ~っっと小さくなりまして、私の名刺入れのお話です。
今までの名刺入れは前の会社を退職するときに同僚からいただいたもので
斉藤林業入社とともに使っていましたのでかれこれ13年選手です。
一度不注意でずぶぬれにしてしまい、その後のケアが悪かったため革に
ひびが入ってしまいました。
長く使っていて愛着もあったのですが、名刺入れは主に初めて会った人の目に触れる物なので選手交代させることにしました。

・斉藤林業お客様係は1人3枚名刺を持っていて大変かさばるので、
 底面もマチになっていること。(通しマチというらしいです)
・本物素材であること(家づくりのこだわりと一緒ですね、
 今回は表皮がコードバン(馬のおしりの革)と中面が牛革。)
上記を選定基準としてブランドにはこだわらず(こだわれず)に選びました。

サラリーマン人生3個目の名刺入れ、試合終了まで大切に使ってゆきたいです。
(私自身が途中で選手交代されないように頑張ります!)

お客様係営業部 飯塚 邦彦

続きを読む

4+

リフォームの現場から③(七五三木)斉藤林業スタッフブログ

いよいよリフォーム工事も最終段階です。

壁・天井のクロスを貼り替えて

床もフローリングからクッションフロアーに貼り替えました。

洗面化粧台を設置して、給湯・給水・排水管を接続

最後に洗濯機パン・洗濯機用水栓を取付完了

全体的にピンク色で統一感がありとてもいい感じ(^0^)

お客様も大変喜んでいただけました。

 

今年も感謝祭頑張ります。(^0^)

リフォーム・アフターメンテナンス担当 七五三木 広志

 

 

4+

安全パトロール(中島)斉藤林業スタッフブログ

梅雨明けを思わせるような晴天が続いています

 

そんな中、いつもは展示場にいる私ですが、今回は

「安全パトロール」に同行いたしました

メンバーは社長の斉藤をはじめとする斉藤林業の家づくりを知り尽くした社員たちと

協力業者さんです

「安全パトロール」は定期的に建築中の現場をまわり

整理整頓はされているか、危険なところはないかなど50項目にもおよぶ

細かい箇所をチェックし、改善していくというものです

整理もせず、危険な箇所があるような現場では

丁寧な作業はできないということですね

普段目にすることのない基礎工事や建築中の室内を見学し

勉強になった一日でした

 

吉岡の家 展示場スタッフ 中島 有希子

            

6+

撮影日和♪(鈴木)斉藤林業スタッフブログ

梅雨入りしましたが、雨の日と暑い日と交互にやってきて

体調を崩しやすくなる気候の今日この頃・・・

 

点検とアルバム撮影に3月にお引渡しをさせて頂いたZ様宅へ伺ってきました!

プロのカメラマンさんがパシャパシャ撮影していきます(^^)

とてもきれいに生活されていて撮影もスムーズです。

ご家族の皆さんにも生活風景を再現していただきながら撮影が進みます。

ご主人様の趣味の釣竿やルアー、すてきな流木も

オブジェのように飾られていました(*^^*)

 

 

気持ちのいい青空で建物も映えますっ!!

 

 

アルバムの完成が楽しみです♪

 

お客様係り 鈴木真依

 

5+

オンライン工場見学(飯塚)斉藤林業

先週は工場見学会へたくさんのお客様にお越しいただき
ありがとうございました。

今日、本社でのお打合せの帰りに乾燥炉に寄ってみました。
工場見学時にはパネルで説明させていただきました「燃料入れ」の実際の様子が見られたので、ご紹介します。

乾燥炉の下は人の背丈ぐらいのピット(地下室のような)になっていて
そこに製材で生じた端材やかんなくずなどを入れてゆきます。
(接着剤や塗料の着いた物は入れません)

いっぱいになったら厚い鉄板で蓋をして、その上に乾燥させる材料を
煙が回るように積み、スクリーンとシャッターを閉め
ピットの脇から着火します。

着火後は煙突が空気を引っ張り始めるまで吸気口から扇風機で風を送ります。
あとは弁の調整で温度(約70℃)を管理して20日間じっくり燻しながら乾燥させる。


乾燥中の1号炉内の温度です。
きっちり平均70℃、流石ですね!

今まで工場を見学いただきました皆さま、復習いただけましたでしょうか?
また、これから工場見学いただく皆さま、予習くださいませ。

とにかく木造は木材の強度や精度に影響する乾燥が命です。
乾燥方法以外にもたくさんのこだわりや工夫があります。
木が好きな会社のこだわりをぜひ知っていただきたいです。
来月もたくさんのご参加お待ちしております。

お客様係営業部 飯塚邦彦

4+

メダカとツバメ (田村) 斉藤林業スタッフブログ

 

 

お客様とのお打合せが行われる斉藤林業の前橋支店デザインセンター。

ここの森っぽい庭は、お気に入りの場所です。

庭の入り口から玄関に歩いていくと・・・

軒の下はこんな感じです。そして、ここにはメダカとツバメが住んでいます。

ウッドデッキの上には鉢が置いてあって、よ~く見てみると・・・

メダカです。そして、上を見上げてみると・・・

ツバメの親子が住んでいます。ちなみにここには、毎年ツバメが巣を作りにやってくるそうです。

見てると可愛くてとても癒されます。

 お客様係り 田村 卓朗

 

 

7+

将棋盤つくりました。 (横山)斉藤林業スタッフブログ

とっておいた端材(檜)を利用して将棋盤をつくりました。

細長い端材だったので二つ折り式の将棋盤。

同じ寸法に切って…。
蝶番の厚み分を掘り込んで…。

夢中になって作ったので作成途中の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、
とりあえず満足いく出来栄え♪

羽生さんと藤井7段の活躍で最近、将棋が注目されつつあります。
将棋ファンにとっては嬉しい兆候です。

将棋にご興味のある方は一局いかがですか^^?

羽生さん推し 横山 暢哉

8+

新入社員歓迎会が行われました。

4月5月と4人の工場スタッフが入社して頂きました。年齢はバラバラですが、今までの経験を活かして頑張ってくれてます。
だいぶ打ち解けてきて、職場は笑いがいっぱいです。


ここは、沼田市役所まえのキリンジですが
いつも斬新な美味しい料理とお酒を楽しんでます。


左より、谷ヶ崎前橋支店長、新人吉澤君(家具職人指物師)、新人金子君(木材製材管理)、林主任(木材製材管理)、新人中島君(
アフターサービス担当)
すっかり打ち解けて、楽しいひと時でした。普段では聞けない話や笑顔をもらえたので、最高のひと時でした。 先輩に負けるな!
期待してるよ (^.^)

Posted from するぷろ for iOS.

6+