釣歩き日誌(中村)斉藤林業スタッフブログ

 

利根沼田地区の渓流は、3月1日で解禁を向かえました。

しかし、解禁から1ヶ月以上経つというのに今年は雪が多い。

どんな様子か今年初めて、牧場の奥にある川へ行ってみました。

 

牧場の牛は放牧されていましたが、まだ牧草は無く枯葉のみで、もの寂しい感じです。

そのせいなのか、牛たちも弱々しくいつもより小さく見えました。

 

t-nakamura-20170430-01

 

牧場のすぐ上で車を止めて、林道を歩き川へと降りて行きました。

t-nakamura-20170429-07

しばらくは釣り上げるがアタリは無しを繰り返し、ようやく一尾の小イワナを釣り上げました。

t-nakamura-20170430-08

 

 

このすぐ上の白樺の林で、日本鹿三頭と出会いましたが

ピーピーと鳴きながら、あっという間に林の奥へと消えていってしまいました。

 

その周りを見てみると木の根元は鹿にはぎ取られ、かわいそうなことに・・・

P1180533

鹿は国内でも最も被害の大きい困った動物でもあります。

樹皮食いにより形成層を傷つけられた木は、やがて枯れてしまうこともあるのです。

t-nakamura-20170430-05

t-nakamura-20170430-04

t-nakamura-20170430-06

鹿の食害から木を守るために、さまざまなテープや布が巻かれ対策されておりました。

 

お客様係 中村富一

中村

2+

愛犬と温泉旅行最終話(七五三木)斉藤林業スタッフブログ

四万温泉の地酒の宿中村屋で宿泊し

翌日、富岡市にある世界遺産になった富岡製糸場へ

IMG_7774 IMG_7775 IMG_7776 IMG_7777 IMG_7779 IMG_7780 IMG_7782IMG_7783 IMG_7784

見学するところ満載でもっとゆっくり見たかったのですが

時間の都合でささっとみてきたのですが、明治時代に機械化し

生糸の大量生産をしていたのは本当にすごい!!

一見の価値ありでした(^0^)

その後、TVでCMしているこんにゃくパークへ

mig

私は、愛犬みーちゃんと駐車場内を散歩

工場見学もできたり、試食も充実していてお勧めです。

こんにゃくから揚げはビールのおつまみに最高です。

最後に高崎インター近くのおぎのやの峠の釜めしを

お土産に購入し帰宅

とても充実した休日をすごせました。(^0^)

またのんびり旅行がしたいなー

アフターメンテナンス・リフォーム担当 七五三木 広志

IMG_9665

 

 

2+

群馬サファリ(金井)斉藤林業スタッフブログ

先々週の木曜日に群馬サファリパークに行って来ました。

入場料が高い割にあまり楽しくないイメージがありましたが

大人5名まで入園料500円の割引券をもらえたので

家族サービスでサファリにいざ出発と思いきや

靴を嫌がり晴れているのに長靴を履きたがり

なかなか出発出来ないので諦めて長靴で行く事に(>_<)

CSkanai04

 

CSkanai05

初めての動物園で泣くかなと思いましたが動物が好きみたいで

楽しそうに餌やりをしていました(^_^.)

テレビでやっていたホワイトタイガーの赤ちゃんとも

写真を撮ることが出来1日満喫することが出来ました

5月は伊豆旅行に行って来ます(^_^.)

CSチーム 金井 鷹夫

 

 

1+

春なのにシャキッ!! (齋藤)斉藤林業スタッフブログ

沼田市のりんご組合は毎年秋、 

標高の高い玉原高原にりんごを埋めます。

そしてこの時期に掘り出されます。

真っ白な雪の中から真っ赤なりんごが現れ

「雪んこりんご」と呼ばれています。

雪の下は保冷庫に比べ乾燥を防ぎ、

水分を十分に保った状態で貯蔵ができるので

春でもシャキッとしたみずみずしい食感を

楽しむことができます。

DSC_0571

DSC_0572

DSC_0574

あるだけで終了のここ沼田だけのりんご

雪の中からの贈り物です(*^^*)

総務マネージャー 齋藤光子

DSC_1872

DSC_1872

2+